トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 8話 漫画【科捜研のノンナ】

ネタバレ前にすぐに読みたい方はこちらをクリック♪

無料立ち読みは”まんが王国”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国 <<

トレース』で検索すると出てきます

 

漫画名 トレース 科捜研法医研究員の追想
作画・原作 古賀慶
ジャンル サスペンス・ミステリー
配信話数 2巻まで

 

法医科

ヒト由来の資料の検査を行い、法医科と言えばDNA型鑑定

 

DNA型鑑定を行うには

①3年以上の実務経験後に、②科警研にて研修を受け、③DNA型鑑定資格認定試験にパスすることが必須。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 8話【科捜研のノンナ】

 

科捜研の日常の話。

 

 

ノンナは先輩のマリコから鑑定の補助を依頼される。

 

 

鑑定資料は

 

 

『精液が入って口がしばられたコンドーム』

 

 

 

 

被害者は複数人の女性

同一鉄道の利用者であることから、

捜査員は同一犯の可能性を考えている。

こういう事件の事を

器物損壊(被疑)事件という。

 

 

 

鑑定内容は。

精液付着の有無DNA型を検査。

 

 

 

口が縛られたコンドームをピンセットでほどくことは難しい。

そんな時は・・・

 

 

 

手でほどく

 

 

 

 

 

「!?」

 

 

 

精子の独特の臭いに嗚咽しながら

コンドームをほどくノンナ。

 

 

ベテランのマリコは

フンフンして臭いをかいで、

間違いなく、精液だと断定。

 

 

そして、ピンセットに付着した液体を

スライドグラスに付け、染色液を滴下。

 

 

顕微鏡で、精子の存在を確認します。

 

 

ちなみに精子は尻尾がありますが、

尻尾は新鮮なうちだけです。

 

 

 

鑑定を終了。

 

 

昼休み。

まだ慣れてないノンナは食欲がわかず、

おにぎりと飲み物だけですが、

 

 

 

マリコは

冷やし山菜とろろそば

を食べます。

 

 

先輩の強さを垣間見るノンナ。

 

 

午後は午後で

またコンドームの中の液体の鑑定をすることに・・・。

 

 

 

1日の終わりが近づき、

科捜研は生涯異動がないから研究員同士が

家族のような存在になる。

 

 

 

しかし、真野には

壁のようなものの存在がある。

 

 

ノンナは真野さんの事が気になっている。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 8話 感想

 

科捜研のオ○ナを意識した洒落のあるタイトル。

 

 

そして内容もそうですよね。

 

 

精子とトロロそばのくだりはどう見ても狙って笑いを取りに行ってます。

 

 

それにしても生涯異動がなく、

家族の様な存在っていいですね。

 

絆が強くなりそうです。

 

 

 

本編が読みたい方は

▽   ▽   ▽

まんが王国をクリック!!

>>まんが王国 <<

トレース」で検索。