トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 10話 漫画【礼】

ネタバレ前にすぐに読みたい方はこちらをクリック♪

無料立ち読みは”まんが王国”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国 <<

トレース』で検索すると出てきます

 

漫画名 トレース 科捜研法医研究員の追想
作画・原作 古賀慶
ジャンル サスペンス・ミステリー
配信話数 2巻まで

 

「捜査」「鑑識」「科捜研」

事件の解決にはこの3つの協力が不可欠である。

 

連帯を強め、かつ現場を知る為に科捜研の新人には約1ヵ月間の鑑識研修が行われる。

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 10話【悪を裁く】

 

夢。

 

真野は23年前の夢を見る。

 

夜、リビングを覗くと、

ママとお姉が泣いていて。

パパがアニキを殴っている夢。

 

 

その夢は「先生」と呼ばれる男性による呼びかけで

終わります。

 

 

先生は言う。

 

3人目の居場所がわかりました。

これでようやく3人全員揃った

 

 

壇 浩輝

佐保優作

新妻大介

 

 

先生は重ねて言う。

 

 

「必ず成し遂げましょう

悪を裁くのは我々です」

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 10話【そのうちの1人】

 

連携強化、相互理解の為、

鑑識課に出向しているノンナ。

 

 

そんなノンナの元に、臨場要請がくる。

 

 

 

独居老人の腐乱死体。

場所はアパート室内で死後1週間。

 

 

推定志望者はその住人・佐保慎作

 

 

偶然書類の作成に来ていた真野は

「佐保」という苗字に反応して

 

 

同行を申し出ます。

 

 

 

 

葬儀社が御遺体を運び、

霊安室で死体見分を行います。

 

死体見分:

犯罪死以外の痛いについて死因や身元の確認の為

警察官が遺体の状況を調べること。

行政検視ともいう

 

 

そして、佐保慎作の息子・佐保優作

真野の前に現れるのです!

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 10話 感想

これは本当に真野が一線を越えてしまうのでしょうか。

 

・ヒーローはいない。

・悪を裁くのは我々。(真野ともう一人先生と呼ばれる人)

・3人がでそろった。

 

 

穏やかでないですね。

そして完全犯罪の話が1巻にありました。

 

科捜研の立場を利用して

完全犯罪をしてしまうのか・・・。

 

 

本編が読みたい方は

▽   ▽   ▽

まんが王国をクリック!!

>>まんが王国 <<

トレース」で検索。