トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 5話 漫画【臨場①】

ネタバレ前にすぐに読みたい方はこちらをクリック♪

無料立ち読みは”まんが王国”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国 <<

トレース』で検索すると出てきます

 

漫画名 トレース 科捜研法医研究員の追想
作画・原作 古賀慶
ジャンル サスペンス・ミステリー
配信話数 2巻まで

 

臨場

警察において捜査目的で事件現場へ望むこと。

 

科捜研は警察署の要請を受け、

臨場する。其の際、試薬や器具は万が一に備え大量に持っていく。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 5話【触れない方がいい】

 

虎丸巡査部長は真野を誘い、とある公園で降りる。

23年前、長男が両親と妹の3人を殺し、

自ら命を絶った家があった場所。

 

 

その一家には1人だけ生き残りが居た。

当時8歳の次男・源礼二。

現在は

真野礼二。

 

 

虎丸は真野に問います。

真実を知る為に警視庁に入庁したのかと。

そして、警告します。

当時、虎丸が現場から感じた釈然としない違和感

 

触れない方がいい。と。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 5話【臨場①】

 

ゴミ袋の中から女性の首と胴体が見つかった

手足は見つかっていない。

被害者は大学生の五十嵐美加。

 

 

そして、

警察署の要請を受け科捜研から

真野とノンナが臨場します。

 

 

 

 

アパートへ向かう姿が防犯カメラで

確認できたが

アパートから出て行く姿が確認されていない。

 

 

事件の指揮は捜査一課がとっており、

美加の彼彼氏である、越智俊介を

犯人とみて疑っている。

 

 

アパートの住民からは越智の殺害動機を裏付けるような

話しばかりが聞こえ、

 

 

さらに、

美加は越智からDVを受けていると周囲に

相談していた。

 

 

話しを聞いただけでノンナは

越智が犯人であると決めつけて

許せない、と拳を握ります。

 

 

犯人説は濃厚だが・・・。

 

 

物的証拠はまだ何もない。

 

 

科捜研が呼ばれた理由はここにある。

 

 

被害者は解体されたとみて、

解体現場として最も可能性の高い、風呂場での現場検証を開始する

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 5話 感想

真野の目的虎丸が感じた違和感は一体何なのか。

もう少し先で語られそうです。

 

 

ここまで読んできて、

警察の捜査の流れの様なものがわかってきました。

やはり、国の威信にかかわる公的機関あだけあって、

素人目にはほぼ完ぺきなんじゃないかと思えるくらいしっかりしています。

 

 

昨今騒がれるずさんな捜査とか一体何なんでしょう。

ずさんな捜査自体出来そうも無いんですが・・・。

もしできるとしたら、

署長クラスが堕落しているんでしょう。

 

 

本編が読みたい方は

▽   ▽   ▽

まんが王国をクリック!!

>>まんが王国 <<

トレース」で検索。