トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 4話 漫画【誰の言葉も信じない / 後編】

ネタバレ前にすぐに読みたい方はこちらをクリック♪

無料立ち読みは”まんが王国”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国 <<

トレース』で検索すると出てきます

 

漫画名 トレース 科捜研法医研究員の追想
作画・原作 古賀慶
ジャンル サスペンス・ミステリー
配信話数 2巻まで

 

 

家族間の殺人は・・・

 

殺人事件全体の内、約半数を占める。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 4話【誰の言葉も信じない 後編

 

被疑者の妹の右手の人差指に小さな切り傷が発見された。

 

供述を始める。

 

 

 

毎週月曜の夜になると。

 

 

被疑者の妹は被害者(父親)に

性的暴行を加えられていた。

 

 

 

そして、偶然。

本当にたまたま。

食器も包丁もかたずけていなかったことを思い出して、

 

 

気付いたら刺していた。

 

 

包丁を手に逆上する父親。

 

 

そんなところを兄が出てきて助けてくれたのだ。

包丁を父親から取り返し、メッタ刺しにして・・・。

 

 

あとは兄ちゃんがやる。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 4話 感想

この事件はもう少し奥が深い話です。

 

ですが、この4話の終わりはかなり重要な事を語っています。

完全犯罪についてです。

 

今回、真野さんの活躍により、

事件の真実を全て明るみに出すことができました。

 

ですがそれは同時に、

冗談と受け取っていた、

完全犯罪も可能であるという印象をノンナがもったことです。

 

 

2巻からはいよいよ真野の目的が徐々に出てきます。

 

 

 

本編が読みたい方は

▽   ▽   ▽

まんが王国をクリック!!

>>まんが王国 <<

トレース」で検索。