トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 2話 漫画【居心地のいい言葉】

ネタバレ前にすぐに読みたい方はこちらをクリック♪

無料立ち読みは”まんが王国”をクリック

▽   ▽   ▽

クリック!!

>>まんが王国 <<

トレース』で検索すると出てきます

 

漫画名 トレース 科捜研法医研究員の追想
作画・原作 古賀慶
ジャンル サスペンス・ミステリー
配信話数 2巻まで

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 2話【居心地のいい言葉】

 

合コン。

 

生涯異動の無い科捜研は出会いが0

 

 

合コンに命を燃やす。沢口ノンナ(24歳)

 

上目づかい、アヒル口、まつげエクステ。

万全の状態で合コンに挑むが二次会はなく、

 

 

惨敗。

 

PM合コン7戦7敗。

 

PM:ポリスメンのことで、警察用語。

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 2話【かわいそうで見ていられません】

 

強姦事件の資料鑑定。

 

その資料は

 

 

胎児。

中絶された死産児。

 

 

 

人間の形を成していない状態の胎児の鑑定もあるが、

 

はっきりと人間の形を成している

12周以降の胎児の鑑定も珍しくはありません。

 

 

かわいそう、と言うノンナ。

 

 

ですが、この言葉の裏にある

科捜研研究員として不適格な気持ちに

真野が気付き、叱ります。

 

 

 

その場から居なくなるノンナ。

それでもやはり、

胎児という守るべき対象が守られず、

鑑定の為だけに、モノのように扱われる事が辛い。

かわいそうだと。

 

だからこそ真野は返します。

 

 

研究員ならそんな表面だけで

取り繕った居心地の良い言葉で覆い隠すな。

 

 

そして、細胞の採取。

 

驚くべき場所の細胞が採取されます。

 

 

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 ネタバレ 2話【優しい人】

 

細胞を採取した個所は、かかと。

それもほんの少しの表面でした。

可能な限り目立たないように。

 

 

 

被害者である胎児への

最大限の尊重。

 

 

 

そして、死産児を受け取りに来た虎丸(新宿警察巡査部長)もまた

男の子だから、ということで、

車の柄の風呂敷

胎児の入ったカプセルを包みます。

切った個所も確認し安堵します。

 

 

天国に行って体が欠けていては、きっと悲しむ。

 

真野も虎丸も同じことを言う優しい人。

 

 

そんな二人がすれ違います。

真野は23年前の事件の時、

虎丸の顔を覚えており、

彼は心でこう思います。

 

 

今はまだ、誰にも邪魔

させるわけにいかない 

 

正義のために

 

トレース 科捜研法医研究員の追想 2話 感想

冒頭の合コンはコミカルでいいシーンでした。

本編にほとんど関係はない1シーンでしたが、

 

暗い話ばかりではない事を知ってほしい為、

少し記載しました。

 

真野は何かを企んでいるようです。

これから何をしようとしているのか。

 

次の話で間接的にわかってきます。

 

 

 

本編が読みたい方は

▽   ▽   ▽

まんが王国をクリック!!

>>まんが王国 <<

トレース」で検索。